空 ゼロ 無

空の心になれば人生は楽:心の浄化:夢実現ノート

ホ・オポノポノでは空の心になれば、すべてが一番意状態になるといわれています。それは本当に素晴しく、しかも簡単な方法なのです。:空の心になれば人生は楽:心の浄化:夢実現ノート

空の心になれば人生は楽

ホ・オポノポノでは空の心、空っぽの心になれば、一番良い状態が現われてくる。
といわれています。
どうしたら、空なんてなれるのかは、解らなくても良いんですって。
ん?。解らなくても実行できるの?。って思いますよね。
ですが、それが出来るんですよ。ホ・オポノポノではね。
まず、自分の心(潜在意識)に何が原因で、これが起きているのだろう?。
と尋ねて、心の中で「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」
と、唱えるだけで良いからです。
すると、潜在意識がその原因となっている記憶を探り出してね、
神聖なる存在に引き渡すんですって、
そうすると、その記憶が浄化されて解放されるって、
ね、簡単でしょ。
これは、騙されたと思って実行してみるのがお奨めです。
以下引用:さとりのホ・オポノポノ
人生はあなたが思うよりずっと楽しく、簡単です。
なきか起きたら感謝してください。
そうすれば、人生のほうがつねにあなたの面倒をみてくれます。
今日も、明日も、ずっと。

私的にはかなりの名著だと思いました。
内容もホ・オポノポノの基本から応用まで幅広く書かれており、
読むたびに感銘を受ける著書だと思います。
手放すほどに豊になれる

心をからっぽにしたら願いがかないだす

これは、表紙に書かれている名文ですね。
ここを読んだだけで、著者のレベルが感じられる文言です。
この著書の特徴は、全編にわたってすべてを手放して、
空っぽの心になる方法を書いていることですね。
ホ・オポノポノの本道を説いているということです。
なのに、ヒューレン博士の言葉と若干伝わり方が違うのが面白いです。
まず大切なのは自分へのゆるしです。
ありのままの自分を受け入れ、愛してあげてください。

すべての物事は、手放すチャンスを与えてくれているのですね。
と、いわれても、なかなか腑に落ちないですけど、それでも、
私たちには、ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。
を繰り返すしかできませんけどね。
この、自分を愛するってことは、簡単なようで難しいですよね。
簡単にできる人は素晴しいです。
私などは、何度も何度も繰り返しトライして、やっと自分を愛していると感じる程度です。
でも、すぐに、記憶の中に巻き込まれたような状態になって、思考がぐるぐる回り始めます。
気付いた時は、「ありがとう。愛しています」
「ごめんなさい。許してください」
と、唱えていますが、それほど明確な結果が出るものでもないですからね。
ですが、瞬間的に自分の心が変化したと感じられる時があるんですね。
そんなときは、ホ・オポノポノを実行してて良かったって思います。
「ありがとう」と心のなかで、
あなたを苦しめている相手の人に言ってください。

これは、良く実践しているつもりなのですが、とても難しいものです。
ですが、効果は絶大だと感じられます。
なぜなら、私の人生が大きく変ってきたきっかけが許しの実践だったと言えるからです。
あるいは、感謝の実践といえます。言葉がありがとうなので。
そして、許せた実感はなくとも、心の中で「ありがとう」を繰り返すのは本当に効果的です。
ゆるせないとき、あなたは相手の人ではなく、
自分を苦しめているのです。
自由になりたければ、ゆるして手放しましょう

これらは、名言中の名言ですね。
私の指針でもあり、潜在意識や引き寄せの法則でも、同様に言われていることですね。
その時に、効果を感じられないとしても、あなた自身の心の中で変化は始まっていると言えます。
私も、自分では気付かないうちに、周囲が変化している経験をしています。
で、本当は、周囲が変化する前に、自分自身が変化し始めているものなんですね。
私たちの内に、完全なるもの、完璧なるものが臨在していると認識して、
その存在を信頼し、委ねるようにすると、さらに加速的に人生は変化し続けます。
良い変化を引き寄せるには、自分の心を空の状態にすることですからね。
良いことも悪いことも考えないで、手放してしまうことですよ。
すべてを手放して、空の自分に還ったとき、本来の自分と出会えるのですね。


心は静かになってきている

感情や欲求を手放し続けて、そして、根源的な私の存在に意識を向けていると、心は穏やかに変化してきます。 ほとんどの現象に冷静に向き合うことができるというか、心の底では安心している自分に気づきます。 以前のような動揺や不満を抱えたままでいること・・・
  ≫ ≫ 続きを見る